親子で一緒に読んで学ぶ本 まとめ

実用書

勉強からSNS・お金など生活に関する本まで、お子さんと一緒に学べる本を紹介します。

お子さんと一緒に勉強したり、またわかりやすい本が多いので基礎を学びたいときに最適の1冊です。

実際に読んで、おススメの本を「勉強」「暮らし」の2つのジャンルに分けました。

感想も参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

子どもと一緒に読みたい本

勉強に関する本

『一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書』
 

 
苦手な人は本当に苦手な世界史。
この本は、学校の歴史の学び方と違い、年号がまったく登場しません。
国ごとに整理されて書かれているので混乱せず読むことができます。
現職の高校教師が書いた「神授業」の1冊
 

暮らしに関する本

 

『お金に強い子供の育て方』
 

 
「お金」のこと、子供と話していますか?
お金の話はなんとなく避けていませんか?
 
この機会にお金に対する正しい知識を親子で学びましょう♪
 

『ネットとSNSを安全に使いこなす方法』
 

 
 
便利で生活になくてはならないインターネット。そしてSNS。
しかし、だからこそ身に着けておきたいのが「ネットリテラシー」。つまり、インターネットやSNSを適切に使う力です。
匿名で使うことができるSNSだからこそ、怖さやマナーを知っておく必要があります。
 
お子さんと一緒に、意外と知らないネットのことを勉強しましょう。
 

防災に関する本

『みんなの防災ハンドブック』
 

 
4コマで書かれているので、とにかく読みやすい本です。
地震、台風、津波…などさまざまな災害に対して細かく書かれていますので、防災の基本知識を知りたい場合に最適です。
 

子どものための防災教室

災害が起こるとき、常に一緒にいられるとは限りません。

子ども自身、万が一のときの行動をとれるように一緒に読んでおきましょう。