アロマテラピーがもっと楽しくなる!精油の効能とは?

【初心者用】手軽にアロマを始めましょう!数百円から楽しむアロマテラピー」で紹介したように、簡単に始めることができるアロマテラピー。

自分の好きな香りを楽しむことが大事ですが、好きな香りの効能を知ることでもっとアロマが楽しくなります。

目次

精油とは?

精油(エッセンシャルオイル)は、植物の花、葉、果皮、果実、心材、根、種子、樹皮、樹脂などから抽出した天然の素材で、有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質である。各植物によって特有の香りと機能を持ち、アロマテラピーの基本となるものである。

引用ー(公社)日本アロマ環境協会

つまり、植物から抽出した100%エキス!花の香り、木の香り、あなたにも好きな香りがありますよね?

因みに精油(エッセンシャルオイル)とアロマオイルは別物ですよ!

違いは「精油とアロマオイルって違うの?」で解説しています。

精油の効能

木の香りでリラックスしたり、レモンの香りでスッキリしたりと、香りを嗅ぐことで心身に影響を与えます。

植物由来100%の精油からは、その植物の成分が脳に届き自律神経やホルモンバランスを整えてくれるんです。

精油には植物によって系統が分かれており、主な効能も変わってきます。

種類 主な精油 特徴 主な効果・効能
ハーブ系 クラリセージ
ペパーミント
清涼感がある香り 呼吸器系・リラックス
柑橘系 レモン
オレンジスイート
グレープフルーツ
万人に好まれる香り 胃腸系・元気
フローラル系 カモミール
ジャスミン
ラベンダー
甘く華やかな香り 癒し・安心感
エキゾチック系 イランイラン
サンダルウッド
個性的で官能的な香り 不安、動揺を静める
スパイス系 ジンジャー スパイシーな香り 体を温める・元気
樹木系 ローズウッド
ティートゥリー
森林を思わせる香り リフレッシュ
樹脂系 フランキンセンス 重く甘い香り

上の表に載せた精油は、ほんの一部です。

他にも、精油にはさまざまな作用を持っていて、心身の状態にあった精油を探すのも一つの楽しみとなります。

精油の効能 まとめ

精油には植物の力が100%ぎっしり詰まっています。

香りだけではなく、効能も知ることでもっともっとアロマが楽しくなりますよ~!

さぁ、あなたに合った精油を探しにいきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる