【検証】プロテインを飲むとき、専用のシェイカーって必要か?

プロテインって、シェーカー買わないと混ぜれないの?

つっちー

買いましょう!

この記事では、プロテインを飲む際にシェーカーを購入したほうがいいのかどうかを書いています。

※プロテインを飲むことで、
筋肉をつけやすくしたりメーカーによってはダイエットのためのプロテインも!

目次

プロテインを飲むシェーカーがない場合

プロテインを飲む際には水や牛乳などで溶かして飲みます。

その際、容器を振って溶かすのですが、シェーカーがないとどうなるのか。

プロテインをペットボトルでつくる場合

身近なペットボトルで試してみました。

ペットボトルに水を注ぐ

まずは水をそそぎます。

これは簡単ですね。

しかし、問題は次。

プロテインを容器の中に入れる作業。

我が家にはなぜかロートがあったので迷わず使用。

ロートを使い容器の中にプロテインを投入

粉自体は細かいのですが、なかなか下に落ちていかず…。

付属のスプーン

付属のすりきり↑を使ってむりやり中へいれました。

ペットボトルでプロテイン。完成

あとはフタをしめてシャカシャカ。完成!

ペットボトルでつくると、

プロテインの粉を入れる際とても大変です。

専用でなくてもいいですが買った方が便利

コップに水や牛乳をいれ、

マドラーやスプーンで混ぜます。

最近のプロテインは溶けやすいので十分ですが

コップだとこぼれる心配やダマになって残る可能性があります

できればシェーカーのほうが快適

 プロテインをつくるシェーカーのメリット・デメリット

シェーカーを使うメリット

  • 粉を入れやすい
  • ダマになりにくい
  • メモリつきで量りやすい

専用シェーカーを使うことで、しっかりとシェイクでき

飲みやすいプロテインをつくることができます。

メモリ付きのシェイカーも販売されているので、

お好みの量や味に調整しやすいです。

つっちー

私もメモリ付きを愛用してます♪

シェーカーを使うデメリット

  • 洗いづらい形状のものがある

シェイカーは各社から発売されていますが、

中には飲みやすさが優先で洗う際にちょっと手間になるものが…。

ストレスを感じず使えるものを選ぶのが継続のコツですよ!

オススメのプロテインシェーカー

多くのシェーカーが販売されていますが、私のイチオシはコレ!

ずばり、「ザバス」のシェーカーです。

なぜなら…

  • シンプル
  • メモリ付き
  • 洗いやすい
  • コスパが良い

シンプルだからこそ使いやすい、

シンプルだからこそ洗いやすい。

だから、続けられる。

プロテインの専用シェーカーが必要か? まとめ

シェーカーを購入した場合のメリットは

  • 粉を入れやすい
  • ダマになりにくい
  • メモリつきで量りやすい

こと。

シェイカー以外だと、粉を入れたり溶かしたりするのにこぼしたりして手間がかかります。

そして洗いずらい。

プロテインを継続するコツはストレスを感じる要因を減らすことです。

粉がダマになるのが嫌な人、快適にプロテインを作りたい人は迷わずシェイカーを買いましょう!

この記事を書いた人
つっちー

  • 北海道在住の30代
  • 13種類の資格保持者(資格コレクター)
  • ピンズコレクター
  • 北海道道の駅制覇(129カ所)

つっちー(@pinswith)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる