話しベタさんでも伝わるプレゼン 感想

実用書

人前で話すのが苦手
・プレゼンが苦手

会社でプレゼンを任されたけど…きっと失敗する…憂鬱…

そんな風に悩んでいるかた必見!

プレゼンをする人に読んでいただきたい本です。

スポンサーリンク

話しベタさんでも伝わるプレゼン 内容

この本は全6章に分かれています。

①話しベタの7つの勘違い

②緊張を受け入れる方法

③聞き手分析

④話の材料と筋道

⑤Q&Aの準備

⑥資料作り

とチャプターが湧かれています。
自分が気になるところ・苦手としている章から読み進めていきましょう!

話しベタさんでも伝わるプレゼン メリット

この本の特徴は、

・自分の悩みに当てはまる箇所から読める
・具体的なテクニックが書かれている
・イラスト豊富
なこと。
赤&黒の2色刷なので、要点が理解しやすいですよ!

話しベタさんでも伝わるプレゼン 感想

この本で感じたことは

①分かりやすい
②すぐに実践できそう
③資料をつくるのに役立つ
の3点です。
内容はもちろん、特に仕事でパワーポイントで資料をつくる機会がある人にぜひ読んでほしいと感じました。
タイトルの「話しベタ」に特化しているか?といわれればそうではなく、後半は資料作りのコツに重点が置かれている感じでした。
人見知り・話しベタの傾向がある私としてはちょっぴり残念でした。
しかし、プレゼン以外でも使えそうなテクニックが数多く書かれているのですぐ実践できそうです♪