なぜ僕らは働くのか 感想

今の仕事、生き方に満足していますか?

そもそも、なぜ私たちは勉強や仕事をするのでしょう?

紹介する本は、池上彰が監修者として「働くとは何か」をイラストでわかりやすく解説しています。

人生100年時代、ブラック企業、AIなど現在の話題も盛り込まれており、

まさに今!読む本です。

つっちー

こどもだけじゃなく、働く大人にも読んでほしい!

目次

なぜ僕らは働くのか 内容

全6章にわたり、仕事や働くことについて書かれています。

第1章 仕事ってなんだ?
第2章 どうやって働く?どうやって生きる?
第3章 好きを仕事に?仕事を好きに?
第4章 幸せに働くってどういうこと?
第5章 大人も知らない未来の”働く”
第6章 いま あなたたちに伝えたいこと

第1章 仕事ってなんだ?

なぜ働くのか、そもそも働くとはどういうことなのか?

あなたは説明することができますか?

この章ではまず仕事についてわかりやすく説明されています。

第2章 どうやって働く?どうやって生きる?

生きていくために必要なお金。

そして、お金は働くことでもらうことができます。

第2章では、働くこととお金のつながりについて書かれています。

第3章 好きを仕事に?仕事を好きに?

好きなことを仕事にしたい。誰もが1度は考えます。

この章では、「好き」「得意」を掘り下げて仕事を見つける方法を紹介しています。

また、やりたい仕事がないという人に向けても、仕事の見つけ方について書かれています。

第4章 幸せに働くってどういうこと?

あなたが思う幸せな働き方とはなんですか?

たくさんお金がもらえること?

趣味の時間がたくさんあること?

人によって考え方はさまざまですが、

この章では幸せに働くための考え方や行動を紹介しています。

第5章 大人も知らない未来の”働く”

人生100年時代。

社会が急速に変化している現在では、働き方の多様性やAI、SDGsなどが注目されており、働き方も変化が生じています。

第5章では、これからの時代に応じた働き方について学びます。

第6章 いま あなたたちに伝えたいこと

最終章では、仕事を考える上で重要な「人生」、つまりあなた自身に向き合うことに焦点を当てています。

どうやって自分と向き合っていけばいいのか、方法が紹介されています。

つっちー

あなたらしい人生を生きましょう♪

なぜ僕らは働くのか 感想

主人公は中学生となっていますが、どの年代の人が読んでも面白い本だと思います。

簡単そうで、簡単ではない「なぜ働くのか」という疑問。

私自身、なぜ働かなきゃいけないのかという疑問を持っていた学生時代。
やりたい仕事もなく、ただ就職課の人のいうことを聞いてなんとなく就職しました。


この本は、「働きなさい」や「就職しなさい」など押しつけがましい言い方をしておらず、それぞれの立場に寄り添いながら書かれているので、

「好きな仕事見つからない…」「今の仕事を辞めたいけど…」と悩んでいる人にもスッっと読める本です。

活字だけではなく、イラストが多めなので読みやすいです。

最後に、今作で一番心に響いた言葉を…

私は毎朝、鏡に映る自分に問いかけるようにしています。

『もし今日が最後の日だとしても、今日やろうとしていることをするだろうか』と。

『違う』という答えが何日も続くようなら、ちょっと生き方を見直せということ

-スティーブ・ジョブス
つっちー

あなたらしく、悔いのない人生を生きましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる