大人のさがし絵 感想

実用書

最近親の物忘れが多くなって気がする…

もしかして…認知症!?

物忘れが多くなると、まず認知症を疑ってしまいますよね。

この記事では、楽しみながら認知症についての知識が学べ、探し絵を楽しみながら認知症予防もできる「大人のさがし絵」を紹介します。

スポンサーリンク

大人のさがし絵 内容

見開きのページで進んでいきます。

右側のページには

・認知症の基礎知識
・予防するためには

といった内容がわかりやすく大きな字で書かれています。

左側のページには
1ページまるまるさがし絵が描かれています。

1つのイラストごとに問題が5問あり、全部で20枚以上。

例題:「招き猫が3匹隠れています」「鶴と亀はどこ?」など。

大人のさがし絵 感想

自分、親や祖父母、全ての人にとって避けては通れない老後

認知症についての話題は、暗い内容と考えがちですがこの本は楽しく読み進めることができました。

探し絵も絵もかわいく、色もきれいです。

さがし絵は、目的の絵を注意して探すことで

脳の活性化
記憶力・集中力のUP

を目指すことが目的です。

1人で取り組むにはもちろん、家族で楽しむのもおすすめの楽しみ方です。

楽しみながら取り組むことができるので、
ちょっとしたプレゼントにもおススメ!