悪のいきもの図鑑 感想

「悪」なんて、そんな生き物いるの?

人間だけじゃない?

なんて思ってませんか?

私は、動物は純粋だとこの本を読むまで信じてました。

…そんなことなかった。

つっちー

超おもしろい!

¥1,430 (2021/11/26 22:39時点 | Amazon調べ)
目次

悪のいきもの図鑑 内容

  1. 社会の掟
  2. 性行動
  3. 卵・生存競争
  4. 操りと寄生

全4章に分けられています。

動物行動学研究者の竹内久美子さんと、

『どうぶつさん気分』で有名なもじゃクッキーさんによる

笑える一冊。

悪のいきもの図鑑 感想

皆さんの感想

https://twitter.com/kinakomchi3/status/1376054146164523011?s=20
https://twitter.com/nawakat/status/1241520198332452864?s=20

私の感想

次々と紹介される

動物たちの意外な「悪」にあっという間に

ページをめくる手が止まりませんでした。

人間も動物も、生きていくための知恵はすごいなぁと

改めて感じました。

¥1,430 (2021/11/26 22:39時点 | Amazon調べ)
この記事を書いた人
つっちー

  • 北海道在住の30代
  • 13種類の資格保持者(資格コレクター)
  • ピンズコレクター
  • 北海道道の駅制覇(129カ所)

つっちー(@pinswith)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
MENU
TOP
目次
閉じる