在宅だから買っ得べき!!電子メモ「ブギーボード」

ちょっとしたメモのために付箋の使用量が多くてごみが増える

電話を受けた時、ちょっと一言メモするだけなのに、付箋を1枚使うのがもったいない…

そんなことありませんか?

そんなあなたにぜひおススメしたい品物が

「 ブギーボード」です。

目次

ブギーボードって?

 

キングジムから発売されている電子メモです。

画像は四角いふせんサイズの「BB-12」。

電子メモ 例えば

書いたら

ボタンをワンタッチ!

すぐ消えます。

ブギーボードのメリット

メリット

・ペーパーレス化でエコ

・用途によって大きさが選べる

・約30,000回使用可能

書いて消せるという最大のメリットは「エコ」です。

メモを書いて消す、イラストを描いて消す。

使い道は自由!

デメリット

・持ち歩くのには向いていない
・部分消しができない

カバンなどに入れて持ち歩くと、中ですれて画面が汚れてしまいます。

しかし、保護ケースやポーチなどに入れて解決できます!

ボタンを押すと画面全て消すことができるブギーボード。

ちょっとしたメモ書きとして使うのであれば全消しで十分です。

ブギーボードの種類

ブギーボードには、サイズ違いで5種類ありますよ。

名称 サイズ 特徴 価格(税抜)
BB-12 3.9インチ ふせんサイズ ¥2,700
BB-1GX 8.5インチ シンプル ¥3,800
BB-7N 8.5インチ BB-1GXの進化版 ¥6,500
BB-1RK 8.5インチ リラックマ柄 ¥6,500
BB-13 9.1インチ 半透明液晶 ¥7,000
BB-9 10.5インチ 大画面 ¥8,000
BB-11 13.8インチ 半透明+大画面 ¥9,200
・電話用のメモならふせんサイズ
・子供がお絵かきして遊ぶなら大き目サイズ
それぞれ用途に合わせて使っていきましょう!

『ふせんサイズ BB-12』

『可愛いリラックマ柄』

『半透明で大画面 BB-11』

電子メモの評判・コミ

購入した人の意見では、とても便利に使っている人が多くデメリットがほとんど見られませんでした。

あなたも家庭や職場で使ってみては??

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる