危険物取扱者 乙類4種 合格のコツ!

このページは、実際に1回で乙4試験に合格したつっちーが書いています。

つっちー

現在13種類の資格を持っています。
漢字検定以外の資格は1度の受験で合格しました。

詳しい取得資格はプロフィールをご確認ください。

目次

危険物とは?

保管や取扱い方が悪いと爆発などの危険性がある物質の総称です!

ガソリンスタンドをはじめとする一定数量以上の危険物を取り扱う施設には、必ず危険物取扱者を置かなければいけないという決まりがあります。

危険物を扱う=専門的な仕事と思われますが、実際は意外と広い範囲での需要があります。

ガソリンスタンドはもちろんのこと、建設会社、運送業者などでも資材として化学薬品を多く使ったり、危険物を配送したりといった面があるからです。

危険物取扱者試験とは?

一般財団法人消防試験研究センターが実施している国家資格です。

甲種・乙種・丙種の3種類があり、乙種にいたっては第1類から第6類までがあります。

・甲種⇒全ての危険物を扱える

・乙種⇒取得した種類の危険物のみ扱える

・丙種⇒4類の一部のみが扱える

特に、乙種4類は日本で使用される危険物の80%を占めている石油類(主にガソリン)が含まれています。

それ故に乙種4類は危険物取扱者試験の中では最も受験者が多く、国家資格の中では最も人気のあり、簡単に受験できる資格のひとつと言えます。

乙種は、取得した種類の危険物を扱えるほか、保安監督にもなれます。

保安監督者とは、その名の通り作業中に保安の監督業務を行う仕事です。

危険物取扱者の受験方法

乙種・丙種には受験資格はまく、誰でも受験する事ができます。

しかし、甲種には条件があり、下記の1つ以上を満たす必要があります。

・大学等において化学に関する学科等を修めて卒業した者

・大学等において化学に関する授業科目を15単位以上修得した者

・乙種危険物取扱者免状交付後、2年以上の実務経験を有する者

・次の3種類以上の乙種危険物取扱者の免状を有する者

  • 第1類または第6類
  • 第2類または第4類
  • 第3類
  • 第5類

・修士、博士の学位を授与された者で、化学に関する事項を専攻した者

危険物取扱者の試験内容

甲種・乙種・丙種ともにそれぞれ3つの試験科目があり、それぞれ60%以上正解しなければいけません。

3つの科目中1つでも60%未満なら不合格となってしまうのです。

①危険物に関する法令(15問)

②基礎的な物理及び化学(10問)

③危険物の性質並びに火災予防及び消化方法(10問)

危険物取扱者 乙4のメリット

就職・転職に有利

履歴書に書くと自己PRにつながる資格の一つです。

また、乙種4類をもっているだけで、手当てが増える職場が多いです。

たとえば、ガソリンスタンドでの時給が50~150円程度上がったり、また、社員になるためには必須資格となっています。

さらに、自動車整備工場、タンクローリー、施設・設備管理、ビルメンテナンスなどの職場では平均して3,000円~10,000円程度の資格手当てがもらえます。

いつでも需要のある資格

現在、ガソリンスタンドはセルフ式が急増していますが、セルフ式であっても資格取得者(甲種又は乙種)は常駐しており、ガソリンスタンドでの資格取得者のスタッフの需要は変わりません。

トラブルが発生した際にすぐに処置できるようにすぐに駆けつけることができるためです。

他の危険物の試験が有利になる

乙種4類を取得するとほかの乙種試験を受験する際に「法令」と「基礎的な物理化学」の科目が免除となります。

3科目中の2科目もの免除科目があれば、学習範囲も狭まり、より勉強しやすくなるというメリットも生まれます。

乙種の取得、甲種の取得を目指しているのであれば、まず乙種4類の取得が合理的に勉強できるのでオススメです。

ただし、丙種を先に取得していても乙種を受験する場合には免除されないので注意してください。

危険物取扱者 乙4の勉強方法

ここからは、実際に一度で私が試験に合格した方法を説明していきます。

自分に合ったテキストを!

まず、資格勉強するうえで大事なのはテキスト選びです。

テキストは様々な出版社からでています。

私は文字だけのテキストだと頭に入ってこなくなるので、イラストつきのものを選ぶようにしています。

後述して選んだテキストを載せていますが、章ごとに確認問題があるものを選ぶといいです。

化学がどちらかといえば苦手科目だった私でも、根気よく繰り返し勉強する事で合格する事ができました。

繰り返しテキストを読む

最初はなんのことか分からなくても、何回も読む事で着実に意味がわかってくるはずです。

1度きりで読むのを終わりにせず、必ず2回以上は繰り返し読み込むようにしましょう。

過去問を解く

過去問を重点的に取り組むことも有効な方法です。

残念ながら一部しか公開されていませんが、必ずチェックして解ける合格判定を出せるぐらいのレベルになりましょう!

おすすめのテキスト

『ユーキャンの乙種4類危険物取扱者 速習レッスン』

このテキストを選んだ理由は…

・イラスト付きで分かりやすい
・各章ごとにミニテストが付いている


このミニテストを全部満点取れるぐらい繰り返すことで、1発合格することができました!

おすすめ問題集

テキストと同じく、イラスト付きで分かりやすい解説です。
テキストについている問題だけでは不安な方は解いておくと自信につながります!

危険物取扱者 乙4 合格のコツ

・章ごとに確認テストを行う
・テキストを読む→問題集を解く→確認するの反復練習
・過去問をといてみる

試験問題では、落ち着いて考える事も重要です。

なぜなら、問題文の言い回しが微妙なところがあったり、計算問題もあるので、焦らず、勉強した知識を思い出しながら解いてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる