【脱出ゲームブック】ルネと不思議な箱をクリアした!

生き別れになった父を探し、旅をしている少女ルネ。父の消息を知る手がかりは、蓋の開かない小箱だけ。そんなルネが偶然立ち寄った町は、「過去に戻れる伝説」のある場所だった。フクロウ使いの少年、学者、紳士など、個性豊かな町の人々と知り合ったルネは、果たして父に会うことができるのか? そして小箱の中身とは──。
謎が謎を呼ぶ旅。すべてを解き明かした後、衝撃のラストが待ち構えている。

引用:SCRAP出版

複数の登場人物視点、たくさんの付録、情報を駆使しながらストーリーをすすめます。

リアル脱出ゲームブック、実は2冊目です。

はじめて遊んだのは

『人狼村からの脱出』

これがめちゃくちゃ面白かったので、

シリーズ物になっている「ルネと不思議な箱」に手を出しました!

つっちー

いざ!!



……

……

で、できたぁ~

ルネと不思議な箱クリア画面

いやぁ、最終問題でつまずきました。

難しい。

休みの前日から初めて、1日つぶしました。

ボリュームたっぷりなのと、最終問題と。

サクっと解けるのもあれば、苦手分野のものもあり。

Webで公式ヒントを見ることもできますが、見たのは最終問題。

それでも全然わからなくて調べまくりました(笑)

そしてなんとかかんとかクリア。

謎解きのためとはいえ、最後の作業はちょっと苦しかったですが…

他の人も感想で書いていますが、ストーリーがしっかりしていて満足。

次回作も挑戦予定なので楽しみ~!

この記事を書いた人
つっちー
  • 北海道在住の30代
  • 13種類の資格保持者(資格コレクター)
  • ピンズコレクター
  • 北海道道の駅制覇(128カ所)

つっちー(@pinswith)

つっちー

時間を忘れて楽しめる1冊でした♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる