【初心者向け】メタディスクリプションとは?

ブログ運営

こんにちは、つっちーです。

ブログを書いていると、「パーマリンク」の他に「メタディスクリプション」という言葉もよく耳にしますよね。

パーマリンクと同じく、こちらも設定していない方をよく目にしますがもったいない!です。

スポンサーリンク

メタディスクリプションとは?

メタディスクリプション(meta description)とは、検索したWebページの概要を表す要約のようなものです。

下記の画像の赤枠部分がメタディスクリプションと呼ばれる部分です。

↑の画像はメタディスクリプションを設定してない場合です。

本文がそのまま表示されていて、ぐちゃぐちゃな感じがしますよね?

しかし、メタディスクリプションを設定することで、こんなにスッキリ!

記事の内容も分かりやすくなっています♪

メタディスクリプションを設定するメリット

・クリック率の向上

検索結果でどのページを訪れるか迷った際、メタディスクリプションで決めることが多くあります。魅力的な文が書かれていれば、上位検索されたページよりも高いクリック率を期待することもできます。

逆に、検索クエリに対して適切でないと判断されてしまった場合、勝手に書き換えられてしまうこともあるので、適切な記述をする必要があります。

メタディスクリプションの設定方法

ワードプレスでは、メタディスクリプションは簡単に設定することができます!

メタディスクリプション設定時の注意点

文字数
上記のメタディスクリプションでは、121文字目から「…」と省略されています。つまり、この画面で表示できるのは120文字です。
これにより、メタディスクリプションは120文字以内にまとめることが望ましいです。
ただし、これはPCで検索された場合です。
最近ではスマホからの検索が多いため、スマホから検索されることを考慮する必要があります。
スマホでの検索は画面も小さく、文字数を抑える必要があります。
多少の前後はありますが、90文字程度にまとめるといいです。
文面
あなたは、Webサイトの文章を隅々まで読んでいるでしょうか?
おそらく、自分が興味ある個所だけを読み、他はスクロールしていると思います。同じように、検索する人は文章を隅々まで読みません。
そのため、ディスクリプションを設定する場合には長々と書くのではなく、
端的に魅力をまとめることを心がけましょう!

メタディスクリプション設定のまとめ

クリック率を向上させる効果がある

PCなら120文字以内、スマホなら90文字程度に設定する

端的にまとめる

いかがでしたか?ぜひ設定してクリック率を高めましょう♪

コメント