ジャンボ宝くじ 高額当選の換金方法!

Life

宝くじって、当選したらどこで換金すればいいの?
当選額によって違うってきいたけど?
売り場で交換できる?

 

今回は高額当選したときに慌てないよう、換金方法をお伝えしたいと思います!

まずは、宝くじの種類から紹介します!


宝くじ購入代行はドリームチャンス

宝くじの種類

大きく

普通のくじ

スクラッチ

ロト系

の3種類に分別することができます。

普通のくじ

組や番号があらかじめ決められており、後に抽選で決定した番号と一致したものが当選となるタイプ。

ジャンボ宝くじ
全国通常宝くじ
ブロック宝くじ

違いは、当選金額

特に有名なのがジャンボ宝くじです。

これまでで1等の最高当選金額はなんと7億円!!(2017年年末ジャンボ)

年に5回(2月、4月、7月、10月、11月)ほど発売されます。

買い方が「連番」「バラ」と選ぶことができるのも宝くじの特徴です♪

スクラッチ

削るだけで当たりかどうかわかるくじです。

1年中購入することができ、当選金額も5万円~1億円と幅広いです。

当選金額が低いほど、当選確率は上がります♪

ロト系

自分で数字選ぶ選択式。

ロト、ナンバーズ、ビンゴの3種類に分けられます。

金額は当選者の人数によって変動しますが、最高6億円と超BIG!

選ぶ数字は誕生日でもお気に入りの数字でもOK!

自分で数字を選ばない「クイックピック」もありますよ♪

 

宝くじ購入代行はドリームチャンス

宝くじの換金方法

宝くじ売り場で換金できるんじゃないの?

 

半分正解。

 

1口あたりの当選額によって換金場所が違います!

宝くじ売り場で購入した場合

~1万円以下の当選額(1当選口)

・宝くじ売り場

・みずほ銀行

のどちらでも換金することができます。

1万円越~5万円以下の当選額(1当選口)

・宝くじ売り場(※)

・みずほ銀行

宝くじ売り場に5万円マークがある場合は5万円まで換金が可能です!

5万円越~(1当選口)

・みずほ銀行

みずほ銀行窓口では、「宝くじ当選金支払い依頼書」を記入する必要があります。

係員さんに聞くと親切に教えてもらえますよ♪

※50万円以上は印鑑、100万円以上は本人確認書類+印鑑が必要となります

宝くじ公式サイト・インターネット販売機関で購入した場合

登録した金融口座に振り込まれます♪

 

ATM宝くじサービスで購入した場合

宝くじを購入した際に利用した口座に自動で振り込まれます♪

宝くじの換金方法のまとめ

~5万円以下なら宝くじ売り場(5万円マークのある宝くじ売り場対象)

5万円~みずほ銀行窓口

50万円以上は印鑑+本人確認書類が必要

夢の高額当選した際にはぜひ参考になれば嬉しいです!

宝くじが高確率で当選する売り場については「宝くじの購入場所はどこが良い?」の記事でも紹介しています♪

 

宝くじ購入代行はドリームチャンス

 

コメント