【たった3時間で合格も!?】伝え方コミュニケーション検定

資格取得

「子どもが全くいうことを聞いてくれない」
「どうやって接すればいいのかわからない」
「会話が続かない」

2014年にマイナビで行われたアンケートによると、

72.4%の人がコミュニケーションを苦手に思っています。

この記事では、育児中のお子さんとのコミュニケーションの取り方や

対人関係を楽にする方法を学べる検定について書いています。

実際にこの「伝え方コミュニケーション検定」講座は

平成28年度の文部科学省調査研究事業で実際に小中学校の研修としても利用されています。

実際に保護者の方の次にお子さんに接する機会の多い先生方のアンケート結果でも

研修アンケート結果

98%が関わり方を振り返るきっかけ
87%の先生が参考になった

と高い効果を実証しています。


詳細は→平成28年度文部科学省委託 調査研究事業における成果

に記載されています。

つまり、実際に子どもに携わる先生方にも高い評価を得ているんです!

\ 自宅で簡単学習 /
スポンサーリンク

伝え方コミュニケーション検定を受講するメリット

履歴書に書ける

企業が求めるスキルNo.1は、「コミュニケーション力」です。

社会では

・相手の言っていることを正しく理解する能力
・自分の伝えたいことを、適切に表現して相手に理解してもらう能力

が必要不可欠です。

同僚・上司・部下・取引先とあらゆる人とかならずコミュニケーションをとる必要があるからです。

伝え方コミュニケーション検定は、履歴書に堂々と描くことができるので

十分アピールすることができる資格です。

人間関係がうまくいくようになる

家庭でも職場でも必要となるコミュニケーション力。

円滑なコミュニケーションは雰囲気をよくし、人間関係を構築するのに大きく役立ってくれます。

伝え方コミュニケーション検定の特徴

何度も視聴できる

6か月間、PC・スマホ・タブレットでいつでも好きな時に何回でも♪

つっちー
つっちー

場所を選ばずスキマ時間に!

ポイント学習

全15単元を、自分の学習したいところから見ることが出来ます。

資料をDLできる

テキスト(PDF)をダウンロードすることが出来るので、より覚えやすく書き込むことができます。

\ すぐに実践できる /

受験の流れ

伝え方コミュニケーション検定 合格までの流れ
  • STEP1
    Web試験

    ・12か月で3回受験可能
    ・15問の選択式
    ・その場で合否確認

  • STEP2
    受講レポートを送信

    合格後、フォームが表示されるので感想を入力して送信

  • STEP3
    合格証書が届く

    受験時に登録した住所に証書が届きます♪

伝え方コミュニケーション検定を受講したひとの感想

40代・女性

子育てで良かれと思って使っていた言葉がまさかのタブーワードだったので衝撃でした。
学んだことをすぐに実践することで息子との会話も増え、子育てに自信がつきました。

40代・男性

単身赴任で家族と過ごす時間が限られているため、円滑なコミュニケーションを摂るために受講しました。
おかげでコミュニケーションに自信がつき、家庭での会話も増えました。

30代・女性

1歳児の子どもにもペースがあることを知りました。
子どものペースを尊重して接するようになりました。

\ たった3時間で履歴書に書ける /

コミュニケーション力を磨いて素敵な毎日を送りましょう!