【実話】本当にあったほっこりする話「キツネの恩返し」

○○の話

これは、私が体験した本当の話です。

今から約20年ほど前、私が小学生の時のこと。

親が教員をしていたため、当時教員住宅に住んでいました。

田舎で、教員住宅の裏側には林が広がっており、近くには小川もあるとても自然あふれる土地でした。

絵をかくと、こんな感じです↓
当時の家周辺図
見事に拓けてますね(笑)
そんなところに住んでいたので、野鳥はもちろん、リス、ウサギ…野生動物がたくさん住んでいました。
我が家では1匹猫を飼っていたのですが、ネズミではなくモグラやリスを捕まえてきたときには家族一同慌てたこともすごく思い出として残っています。
そして、いつの日かキツネに餌をあげるようになっていました。
キツネの名前は「ゴンタ」。捻りがありません(笑)
餌付けをするようになって1年半ほどしたころでしょうか。
家の裏側、いつもゴンのエサはコンクリートブロックの上においてあげていたんですが、
ある日、こんな感じでゴンからのお返しが!!
コンクリブロックの上にでっかい葉っぱが一枚。その上に3匹の魚。

ゴンタのお返しがブロックの上に魚三匹

…えぇ!こんなことあります!?
(絵の下手さについては言及しないでくださいw)
家族分の魚!!!ってゆうか葉っぱを皿にしてるんだけど!?
ゴンタすごくないですか?
すごいですよね?
残念ながら、エキノコックスの関係でプレゼントの魚は食べられませんでした(ゴンタごめん)。
まさかこんな形で動物から恩返しをされるとは思ったことがないので本当に驚きました。
(飼い猫に、ネズミをプレゼントされたことはありましたがw)
もしかしたら、ツルの恩返しも本当にあったかもしれませんね。