【 徹底レビュー 】ワードプレステーマ「Knowts」を使ってみた!

ブログ運営

有料テーマ「Knowts」ってどんな感じ?

この記事では、Wordpressのテーマ「Knowts(ノーツ)」のレビューを紹介しています。

 

Knowtsの公式サイトへ

 

スポンサーリンク

Knowts(ノーツ)とは?

Knowtsとは?

WordPressでのブログ向け有料テーマです。

基本情報

テーマ名Knowts
価格¥5,800
利用制限複数サイト◎

一口にKnowtsといっても、実は10種類ほどあります。

Knouwtsの10種類

 

私がもう一つのサイト「ゆるぐだ日記」(ぐだぐだの日記です)で使っているのは「Voyage」。

機能の違いはほとんどなく、トップページなど外観が違うので好みで選んでOK♪

特徴

公式サイトで謳われているKnowtsの特徴を紹介します。

豊富なウィジェット

「SNSシェア」など、プラグインが必要なことも標準装備されているので、クリックで反映させることができます。

多彩な記事装飾

ボックス・ボタン・マーカーなど、自分の好きな色や形を最初に設定するだけ!

変更も一括です。

デザインをあとから手軽に装飾できる

一度設定してしまえば、変更する時も簡単です。

初心者でも安心

プログラミングがわからなくても、サイトの構築・カスタマイズが簡単に行えます。

表示速度の改善

コードが最適化されており、表示速度が素晴らしいです。

ブロックエディタに対応

旧ビジュアルエディタにも対応しているので、どちらでも記事が書きやすいです。

Knowtsのメリット・デメリット

実際にKnowtsを利用してみて感じたメリット・デメリットは次の感じです。

 

メリット

・表示速度が優秀
・サポートが手厚い

表示速度が優秀

実際にPageSpeed Insighetsを使用して測定しました。

Knouwtsを使用したサイトの表示速度(モバイル)

Knouwtsを使用したサイトの表示速度(PC

結果、

モバイル95点
PC100点
と、高得点をとることができました。
因みに、点数による評価は下の表のように色付けで分かりやすく表されます。
点数評価
 0~49(赤)遅い
50~89(黄)平均
90~100(緑)早い

ページの表示速度はSEOの観点からとても重要です。

なぜなら読者は少しでも表示が遅ければそのページから離れてしまうから。

読者はサイトの表示に3秒以上かかると直帰率が上がるというデータがあり、2018年のgoogleのアナウンスでも表示速度は検索順位の要因とされることが発表されました。

購入ページでも一つのウリとして挙げられているように、内部コードを最適化して表示速度の改善に努められているので手っ取り早くあげたい場合に購入するのも一つの有効手段です。

サポートが手厚い

Knowtsは、「外観」→「カスタマイズ」「ウィジェット」の2つで簡単に好みの設定にできます。

ただ、今までCocoonなどを使っていると使い勝手が違うので最初は戸惑いますが、もしどうしてもわからない部分は製作者の方に聞けます。

実際、私も何度かTwitterのDMで聞きました。

返信も早くしていただいたのでかなり助かりました。

そして、各テーマのデモサイトでも様々なオプションの使い方・解説が丁寧にされていますのでたいていは解決できますよ♪

デメリット

・設定になれるまでに時間がかかる
Cocoonなどを使っている場合、外観カスタマイズの設定方法の違いなどで最初はてこずるかもしれません。
しかし、最初にカスタマイズしてしまえばあとは一括に修正できますので最初だけなんとか頑張りましょう!

 

Knowts まとめ

テーマ名Knowts
価格¥5,800
利用制限複数サイト◎
Knowtsを導入してよかったことは
・表示速度が優秀
です。
モバイル版・PC版どちらも90点以上獲得できることはブログをやるうえで大きなメリット!
表示速度を改善したいなら導入すべきテーマです。