念願のデュアルディスプレイにしてみた!実際に使ってみたメリットは?

ブログ運営

2020年5月。

ついに、憧れのデュアルディスプレイにしました。

 

この記事では、実際にデュアルディスプレイにしたときに購入したもの・メリットデメリットを紹介しています。

 

ジャーン!

念願のデュアルディスプレイ

うひゃぁあ!かっこいい!

TwitterなどSNSで使っているひとの写真をみてから、「いつか自分も…」と思っていたのでめちゃくちゃ嬉しい。

デュアルディスプレイにした理由、それは

映像を隣で流したかったから!

はい。

資料をみながらブログを書ける、とかそんな理由ではありません。

たしかにそういう使い方もたまにするけど。

基本的には映画をみています。DVDだったり、U-NEXTだったり。

スポンサーリンク

デュアルディスプレイにするために購入したもの

モニター

購入したモニターは、アイリスオーヤマの

「21.5インチ ゲーミングモニター」

正直、モニターの種類が多すぎて何を買っていいかわかりませんでした(笑)
このモニターを選んだ理由はずばり
・値段
です。
モニターの種類には、画面の大きさや形、ゲーム向きなど様々なものがあります。
特に大きさは必ず確かめましょう
到着して意外とでかかったのでびっくりしました(笑)

接続ケーブル

モニターを買うにあたり、もう一つ必要なもの。
「HDMIケーブル」

PCとモニターを接続するのに必要なもの。
私はPC側とモニター側についている接続端子がHDMIだったので、両端がHDMIのものにしています。
もし接続するためにケーブルを買う際は、必ず端子を確認してから買いましょう!

デュアルディスプレイのメリット・デメリット

メリット

デュアルディスプレイにしてよかった点は、PC作業を「効率化」できるということ。
なぜ効率化できたかといえば
・作業スペースが広くなる
・ストレス軽減
といった点があげられます。

作業スペースが広くなる

PCとモニターでそれぞれ別の作業をすることができる

デュアルディスプレイの利用方法は、

・同じ画面を表示
・画面を拡張する
の2通り。
ほとんどの方が画面を拡張して広く使っています。
たとえば、
・片方で情報を検索・収集しながら資料づくり
・動画をみながら、テキストを編集
・映画を見ながら、ブログを書く
・攻略サイトを見ながら、ゲームする
など、同時進行でできます。

ストレス軽減

 

上記のように、同時に複数のタブを使えることによって、

 

・マウスを動かす
・タブを切り替える
といった地味な作業ですが意外とストレスがたまる作業をなくすことができます。
つまり、効率化+ストレス軽減にもつながるんです。

 

デメリット

一方、デュアルディスプレイのデメリットはつぎの2点。

・モニター代がかかる
・場所をちょっととる

モニター代がかかる

 
モニターを1台増やすということは、当然お金がかかります。
(プレゼントされたりしない限り…)
最近はモニター自体が安くなってきていますし、気にしないのであればリサイクルショップでも買えます。

場所をちょっととる

モニターが増えるということは、当然置く場所も増えます。

私も、机の上にモニターを置いているので、若干机のスペースがとられました。

しかし、今後机の作業場所がほしくなれば「モニターアーム」を使用して壁掛けにすることを考えています。

 

実際にデュアルディスプレイにした まとめ

 

デュアルディスプレイを買ってみて、

 

・映画をみながらブログを書く

という自分がやりたかった方法で楽しめています。

 

実際、シングルモニターにはもう戻れないぐらい使い勝手がいいしもう一つモニターがあっても良いかななんて考えています。

 

デュアルモニターの良さは体験しなければ伝わらないですが、少しでも興味を持った方はぜひ試してみてくださいね♪