Cocoonから有料テーマ【SWELL】に変更してみた

つっちー

2020年12月、ついに有料テーマを購入しました!

この記事では、有料テーマ SWELL のメリット・デメリットと感想を書いています。

目次

CocoonからSWELLに乗り換えた理由

1年と3か月無料テーマである 「Cocoon」 を使用してきました。

あと30記事で200記事に突入する段階で、

つっちー

そろそろ有料テーマにしようかな

と思ったのと、

割とデザインにこだわったので、CSSなどを調べて頑張ったのですがもともと詳しくないので限界を感じ。

有料テーマなら自分でCSSも考えることなくポチっとクリックで好きなデザインに変えることができて、

その中でも自分好みなシンプルなデザインのSWELLに決めました♪

SWELLのメリット

・Cocoonからの変更がラク
・CSSの知識が不要
・Wordpressを軽くできる
・記事の執筆時間が早くなる
・ブロックエディタ―に完全対応
・コミュニティに参加できる

Cocoonからの変更がラク

SWELLには、他テーマからの移行が楽になるようにプラグインが充実しています。

プラグインを使用してテーマを移行することで、デザイン崩れを防いでくれます。

乗り換えブラグインが用意されているサイトは現在のところ5つ!

・Cocoon
・SANGO
・JIN
・STORK
・THE THOR

WELL開発者の了さんによると、今後対応テーマを増やす予定だということのなので、

上記以外を現在使用している方も要チェックです♪

CSSの知識が不要

「テーマカスタマイザー」を使用しているので、プレビューを見ながら

ボタンをポチポチしていくだけでお気に入りのデザインに変更していくことができます。

実際、トップページのスライダーや新着記事、人気記事のタブもクリック1つで設定しました。

  • CSSの知識がない
  • デザインに時間をかけたくない

といった人にはベストなテーマと言えます。

無料テーマでは自分で勉強してCSSをイジる必要があるので…。

WordPressを軽くできる

SWELLには、

  1. サイト高速化
  2. キャッシュ機能
  3. 読み込み遅延機能
  4. 目次生成機能

といったブログで必要となる機能がすでに備わっています。

そのため、余計なプラグインを入れる必要がなく、サイトとしても軽くなります。

公式サイトでも非推奨・不必要なプラグインについて記載されています。

記事の執筆時間が早くなる

実際にSWELLにして、記事を書くとこれまでより断然記事を書く速度が上がりました。

何でかな~と思ったんですけど、理由は簡単。

つっちー

書くのが楽しい♪

その一言に尽きます。

なぜ楽しいのか。

操作が快適なんです。書きながら、クリック1つでアコーディオンブロック、タブ、何でもできます。

プレビュー画面をわざわざ押さなくても、投稿画面で装飾が確認できるのも良い。

ブロックエディタ―に完全対応

2022年にはクラシックエディターのサポートが終了。

今クラシックエディターを使っている人は早めにブロックエディタに慣れておく必要があります。

ブロックエディターはいろんな機能がポチっとするだけで使えるので断然記事を書くのが楽になります。

本当に使いやすいですか?

はい、本当に、マジで使いやすいです。

コミュニティに参加できる

SWELLを購入すると、購入者限定のコミュニティ「SWELLERS’」に参加可能。

同じテーマを使用している人同士の会話や疑問など幅広い話題が盛り上がっています。

SWELLのデメリット

・価格が他テーマより少し高い

ということぐらい。

価格が他テーマより少し高い

テーマ名価格備考
SWELL¥17,600複数サイトOK
THE THOR¥14,800複数サイトOK
AFFINGER5¥14,800複数サイトOK
JIN¥14,800複数サイトOK
SANGO¥11,000複数サイトOK

SWELLは¥17,600と、他有料テーマより若干お高いです。

しかし、「初心者でも簡単に」使えることをウリにしているため操作性は抜群!

1度キリの買い切り、ということを考えると

年数金額
1か月¥17,600
2か月¥8,800
6か月¥2,933
1年¥1,466
2年¥733

と継続してブログを書くほど安価に!

複数サイトにも使えると考えると、さらに安いです。

初期投資としては妥当な値段だといえます。

CocoonからSWELLに変更した まとめ

・Cocoonからの変更がラク
・CSSの知識が不要
・Wordpressを軽くできる
・記事の執筆時間が早くなる
・ブロックエディタ―に完全対応
・コミュニティに参加できる

こんなに多くのメリットがあるSWELL。

¥17,600と初期費用は若干かかりますが、

その後の記事の書きやすさ、楽しさと他のサイトにも使いまわしが出来ることを考えると

決して高い金額ではありません♪

私も有料テーマの導入に少し迷いましたが、

導入してからその悩んでいる時期が無駄だったと気が付きました。

それぐらい、SWELLが使いやすいんです。

少しでも迷っている人は迷う時間がもったいないです。

その時間を記事を書く時間に当てましょう。

\ シンプルで機能性抜群のテーマ /

この記事を書いた人
つっちー
  • 北海道在住の30代
  • 13種類の資格保持者(資格コレクター)
  • ピンズコレクター
  • 北海道道の駅制覇(128カ所)

つっちー(@pinswith)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる