朝30分早く起きるだけで仕事も人生もうまく回りだす 感想

実用書

・朝活ってなに?
・朝苦手だけどできる?
・朝早く起きてなにするの?

 

そんな疑問をすべて解決してくれる1冊をご紹介します。

スポンサーリンク

朝30分早く起きるだけで仕事も人生もうまく回りだす 内容

朝活とは

 

そもそも、朝活をやる必要性があるのかどうか?気になりますよね。

 

朝活」とは、早起きして時間を有効活用すること全般をいいます。

つまり、早起きしてジョギング、散歩、趣味の時間に充てる…などすべて
朝活なのです!

この本の著者はなんと朝活で人生が変わりました
7年も営業成績が最悪だったのに、たった30分早起きするだけでトップ営業マンになり収入は3倍に!
さらには本の出版、コンサルタント、大学講師と夢を叶えることができたのです。
夜型だった著者が朝型になれた方法、それは何も難しい方法ではないのです!
誰でも明日からすぐできる方法で、簡単に朝型人間へとなることができることがよくわかる本です。
この本は

・朝活でやること

・朝早く起きる方法

・朝を有効に過ごすコツ

・朝の便利ツール

・結果を出す人の「前の夜」

・120%の結果をだす朝の使い方

と全6章に分けられています。

朝早く起きるのが苦手な方は、第2章の「朝早く起きる方法」を読むだけでも読む価値があります!

朝30分早く起きるだけで仕事も人生もうまく回りだす 感想

朝活できた!

この本を読んで、実際に朝活を始めました。
正確には、「朝活をすることに成功しました」です。
実は以前から朝活をしようと思っていたのですが、失敗に終わっていました。
目覚ましを止めた後誘惑に負けてまたベッドに戻っていたから…。
しかし、この本に書かれていた方法を試すことで朝活に成功することができたのです。

朝活のメリット

朝活ができるようになって、いいことづくめです。

①朝余裕をもって行動することができる
②効率よく仕事をこなすことができるようになった
①は説明するまでもありませんね。
朝早く起きることで、慌ただしく過ごしていた時間から解放されました。
具体的には、起きた後に読書、ココアを飲んでリラックスしたりと好きに時間を過ごせます。
②朝、早く起きることで脳が活性化しボーっとする時間が減りました。
そのおかげで出勤してからもすぐ仕事で何をするか、しなければいけないかの優先順位がつけやすくなり、効率的に仕事をすすめることができるようになったのです!
よく「朝活で4時30分に起きて~」という方がいますが、そこはまだ目指さなくてもいいです。これは著者も書いています。
まずは30分早く起きる朝活を始めてみませんか?

コメント